すぎやまの日々

鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

『君に届け』はじめました

今日は雨で散歩休みです。仕事がはかどります。



3か月くらい前だったかな。エレベーターで学生服の女の子と乗り合わせました。熱心に本を読んでいます。つい「何を読んでるの」と話しかけてしまいました(声かけ事案発生)。少女漫画『君に届け』でした。
その女の子が目をキラキラさせて言ったんですよ。
「とってもいいお話なんです」

そうかー、いい話なんだー。と気になってまして。

今日からレンタルコミックで読み始めました。
郵便配達員の青春物語……ではなくて、地味な女の子が高校へ進学して、人気者の男子と出会い、ふさぎがちだった世界が広がっていく……という話(4巻まで)です。君に届けって、もう1巻で届いちゃってるじゃん。いいなあ、青春だなあ。なんかもう、この年で読むとくすぐったいやら痒いやら(笑) あと、ページの隅の作者さんから読者さんへの手書きメッセージが老眼には辛いorz

エレベーターで会った女の子、青春のまっただ中なんだなあ。
いいなあ……。


漫画は完結していないみたいだけど、多部未華子さん主演で映画化されてました。多部未華子さん……うんうん、雰囲気は合ってるかも。

間食: 0.0kcal  
朝食: 227.5kcal  低脂肪ヨーグルト250g 梅ジャム 
昼食: 272.0kcal  ランチパックあまおう苺ジャム&練乳クリーム  
夕食: 600.0kcal  ベーコンパン 
合計: 1099.5 kcal  摂取超過 -400.5 月間合計:  40567.8  月間平均 2028.4
減量再開。というより、前日の鶏肉がおなかに残ってた(笑)
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

『糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい』

こういう狙い過ぎなタイトルはかえって引くんだけど、結局釣られてしまった。内容はごく真面目な糖尿病の説明書で、しかも分かりやすかった。糖尿病は12年かけて発症するとか、なるほどね〜って感じ。



タイトルの"ご飯よりステーキ"は、「血糖値を上げる要素は炭水化物ですよ、タンパク質ではないですよ」という話でした。

生きていくために必要な三大栄養素は、タンパク質、脂質、炭水化物。どれも必要だけど、とりすぎは禁物です。

本書は、炭水化物はブドウ糖として体内に取り込まれ、すぐに血糖値を上げて、余ると体脂肪に変換されちゃうよ。タンパク質は分解されてアミノ酸になるから血糖値は上げないよ。という展開でした。なるほどねー。

ちょっと調べてみた。

炭水化物 →ブドウ糖として吸収→血糖値上昇→グリコーゲンとして肝臓と筋肉に→活動するためのエネルギーになる →余ると中性脂肪、体脂肪になる。
タンパク質→アミノ酸→細胞を作る→ 余っても体内に残らない →ただし臓器に負担をかける → とくに腎臓 骨粗鬆症
脂質 → 脂肪酸として吸収 → 血管や細胞膜を形成 → 過剰摂取で即肥満、動脈硬化

なるほどー。糖尿病という観点で見ると、たしかに炭水化物よりタンパク質のほうがいいみたい。でも、タンパク質のとりすぎもマズイ。肉料理は脂質を伴うから、炭水化物をタンパク質に置き換えたからといってダイエットにはならないっぽい。

それでも、炭水化物は控えたほうが良さそう。というわけで、とりあえず10kgの米びつは廃止しました(笑) だいたい家ではあんまりコメを食べないし。週末にスーパーでおにぎりを買うくらいだ。オレの場合、結果的に、昔と今では炭水化物の摂取量は減ってると思うな。まあ全体的に減ってるけど。

本書にはほかにも興味深い話があった。

蒸留酒はオッケー。アルコールそのものでは太らない。エンプティカロリーといって、体内ですぐ燃えてしまう。焼酎、ウイスキーなどの蒸留酒は糖質ゼロ。糖質がいけないみたいです。ビールとか日本酒とかワインとか。

更に怖いのはAGEsという物質。終末糖化産物。タンパク質が熱によって糖化反応したもの。肉の加工品に多く、ソーセージなどがヤバイ。あと、肉が焦げるとAGEsが大量に発生。おこげヤバイ。あと、血糖値が上がると体内でも生成されちゃう。血管や神経の重い病気にかかりやすくなると。

ただし、緑茶はAGEを下げるので飲むべし。ビタミンB6とB1も下げる。にんにく レバー まぐろ カツオ 豚肉 焼き海苔を食べるが吉。

いろいろためになる本でしたよ。

間食:880.0kcal 野菜ジュース チーザ くず桜 
朝食:831.2kcal ピーマン肉詰めフライ ミックスサラダ70g ドレッシング おにぎり梅 おにぎり鮭 
昼食:234.0kcal ランチパックポロネーゼ&チーズ 
夕食:842.0kcal 揚げ餅220g 
合計:2787.2kcal 摂取超過 1287.2 月間合計: 59291.8 月間平均 1912.6
チーズクラッカー、和菓子、おにぎり、揚げ餅……読んだ知識が活かされていないというorz 師匠の揚げ餅は止まらないんだ。美味いなあ。そして月平均は1900を突破と。来月はがんばろう……。
すぎやまのアレ > 糖尿病 | comments (0) | trackbacks (0)

『進撃の巨人』と『はだしのゲン』

雨の日曜日。散歩は休み……というわけで、コミック三昧の休日。

まずは『進撃の巨人』を1巻から10巻まで。

画像はイメージです。ホントはTSUTAYAのコミックレンタル。10冊580円。破格だなあ……。なかなか面白かったです。11巻も発売されていますけど、Kindleで読むか、しばらく待ってレンタルにするか思案中。

そして『はだしのゲン』。

画像は文庫本です。こちらは昨日も書いたようにKindleで購入。中公文庫版は全7巻で、1巻と7巻は315円。2巻から6巻までは550円。

島根県松江市が小学校図書室の閉架処置を決めたことで話題になってます。いろいろ論じている人がいますけど、皆さんちゃんと読んだ上で語っているんでしょうか。思想的な意見とエログロ表現的な意見があるんだよねー。まだ途中なので大した事言えないけど、どっちも大したことなさそうなんだよね。

でもまあ、多くの人が読む(再読する)きっかけになったから、結果としてこの騒ぎは良かったんじゃないかと。私は読んで良かったと思います。ちゃんとした感想は後日。

間食:1132.0kcal せんぺい 白花豆 アイス最中 
朝食:465.0kcal 揚げ出し豆腐のきのこあんかけ 野菜と鶏肉団子の甘酢あんかけ  
昼食:254.0kcal 春雨中華サラダ  
夕食:0.0kcal   
合計:1851.0kcal 摂取超過 351.0 月間合計: 47892.4 月間平均 1915.7
夕食は食べませんでした。徹夜明けで仕事のできない脳みそで、コミック読みまくったんだけど、15時頃に眠くなり、眠って目覚めたら日付が変わってた。ボ、ボクは、おなかがすいたので、オ、おにぎりを食べたんだな。でもそれは明日の計算なんだな。
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

コミック版『孤高の人』


新田次郎の小説のコミック版、なんだけど、読んでみたらほとんど違う話でした。時代も違うし、主人公は高校生だし。主人公の孤独の背景も現代風です。

原作とは違うけど、これはこれで面白い。極限状態の描写がぶっ飛んでるんだ。都市が崩壊したり、エロい妖怪が出てきたり。でもこれ、孤独な旅をした経験があると、実はリアルなんだよね。私も似た経験があります。夜汽車の連泊を続けたり、無人駅で始発を待っていたりとか。孤独のピークに現れる妄想や幻覚みたいなもの。

ここまでくると、新田次郎原作とうたわなくてもいいんじゃないか、と思った。だけど途中から少しずつ原作とリンクしてくるんです。最後まで読んで結末に納得。コミックの作者は小説をリスペクトしてるんですね。実在した加藤文太郎を尊敬している。だから文太郎の夢を叶えてあげたかったんだなぁ。文太郎がやり残したヒマラヤも家庭も。

原作のコミック版というより、スピンアウト作品と思ったほうがいいな。だから先に小説を読んだ方がいいです。感動が増します。

他: 0.0kcal
朝: 164.0kcal 乾パン1枚 トマトジュース200cc
昼: 118.9kcal 乾パン1枚 味覇スープ
夕: 584.5kcal 焼きそば麺 サラダ油大1 キャベツ200g 豚こま50g
合計: 867.4kcal 摂取残732.6 月間合計: 29029.2 月間平均1935.3
昨日のピザ食べ放題の余韻が残り、今日も満腹感継続。昼間では薬をのむために食べるという感じ。セーブしすぎて、カロリー摂取平均は2000を切りました。よしよし。
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

Kitano par Kitano 北野武による「たけし」


貧しい子供時代を過ごした俺にとって
困っている人を助けるって当然のことなのね。


映画監督としてヨーロッパで高く評価された北野武のロングインタビュー。フランス人ジャーナリストがフランス人に向けて書いた本だから、内容のほとんどは日本人にとって既出。北野武について報道された内容について、名誉も不名誉も含め、北野武自身が心境を語るという内容だ。だから一見、彼が日本で応じた数々のインタビュー記事の再録に見える。しかし、どれもフランスの人々には耳新しいことだから、そのぶんたけしの説明は丁寧だ。また、政治、歴史、国際的見識など、日本のインタビューではなかなか触れられない内容もあって興味深い。このフランス人ジャーナリストは、たけしの考えていることすべてを聞き出している。たけしに語ってほしい事柄について、日本人とフランス人とでは温度差があるということだろう。
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

閉鎖病棟



様々な事情で家族や社会から隔離された人たちが暮らす閉鎖病棟。特異な人々たちの穏やかな日常生活。しかし、ある凶暴な患者の存在が波風を立てる……。精神病患者から見た社会、社会から見た精神病。その認識の隙間に悲劇は起こる。
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

世界は狭かった


ずっと前から気になっていた沢木耕太郎の『深夜特急シリーズ』を全巻衝動買いしました。取材に行く電車の中で読んでます。インドからロンドンまでバスを乗り継いでいくヒッピーの旅。ところが沢木氏、香港が気に入りマカオで遊び、スタート地点のデリーに半年もかけてたどり着いた(笑)。

彼の体験や異国の人々との交流に引き込まれて読み進んでいましたが、ビックリしたのは第4巻。テヘランで知人の建築家磯崎新さんと奥様の彫刻家宮脇愛子さんを訊ねます。この宮脇愛子さんは私が愛読している紀行作家宮脇俊三氏の前妻でした。同じ紀行文とはいえ、まったくジャンルの違う話だと思っていたら、こんなところで宮脇俊三ゆかりの人が登場するとは。世界は狭いんだなあ……って私には遠い世界ですけどね。

ちなみに、彫刻家宮脇愛子さんの作品は青山スパイラルに展示されているそうで。そのスパイラルの1階のスパイラルカフェは、私が広告営業マンだったころに同僚とさぼって休憩していたところ。だからたぶん、私は宮脇愛子さんの作品も観ています。やっぱり世界は狭かった。
レビュー > 書籍 | comments (4) | trackbacks (0)

Where Are You?

Your third grade
teacher said
you had a problem
with math.
You gave up on
math, and you forever
eliminated two-thirds
of the jobs
available in
this world.
Somebody
decided the
Navy needed a cook.
After your
hitch. you opened
a restaurant.
Mother was a nurse.
Now you are.
Why are you
where you are?
Because you want
to be there?
Think about it.
Maybe you
ought to be
somewhere else.
Maybe it's
not too late
to figure out
where, and how
to get there.
 
 
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

常識を疑え!


鉄道忌避伝説の謎―汽車が来た町、来なかった町

鉄道忌避伝説の謎―汽車が来た町、来なかった町

吉川弘文館
 鉄路の真実はここにある。



皆さんは学校でこんなことを学びませんでしたか?

「明治政府は近代化を進めるために全国に鉄道を敷設しました。しかし、農村では機関車から出る火の粉や灰や煙がが作物に良くない」と反対され、宿場町では「駅ができると歩行する旅人が減って商売にならなくなる」と反対されました。その結果、鉄道は予定とは違い、街から離れた場所に作られました。

品川駅は港区にある。目黒駅は品川区にある。どちらも地元の反対でえきの場所が予定とは違う場所に作られたため。

僕もこの説を信じていました。そういう記事を鉄道ネタで書いたかもしれない。ところがこの説、事実ではなかったのです。

うきゃー! 全国の鉄道ファンや歴史学者たちが騒然としました。
うーん、言わば、鉄道趣味界の「ダ・ビンチコード」です。
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

鉄子の旅


鉄子の旅 (1)

鉄子の旅 (1)

小学館
「鉄道好き」の楽しさが判りやすく描かれる(笑)。



日本の鉄道の全駅に下車した旅行ライターの横見氏と、ひょんなことから共に旅をすることになった女性漫画家菊池さんの旅を描く。嬉々として旅を続ける鉄道ファンと、鉄道の魅力が判らないまま、横見氏の人物描写に面白みを見いだそうとする漫画家の弥次喜多道中記です。
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

浅見光彦のライバル、宮之原警部?

だいぶ前に買ったまま積み上げていた『襟裳岬殺人事件』を読了しました。この本はタイトルに惹かれた"ジャケ買い"。

旅行者が襟裳岬で女性の絞殺死体を発見したところから物語が始まります。同時に離れた場所で男性の服毒死体が発見され、そこに女性のバッグがあることから、心中事件で処理されるはずが、壮大な政界スキャンダルに発展する。定番の展開で、2時間ドラマ的に楽しめるエンタテイメント作品でした。
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)

本 『定刻発車』

4101183414.09.LZZZZZZZ.jpg

ずいぶん前に出ていた本。尼崎脱線事故で注目されて、文庫版が再販されたので買いました。日本の鉄道が時間に正確というのは世界でも珍しいことだそうです。私のように"2分で乗り継ぎ"なんて旅をする人にとってはありがたいことなんですが。
続きを読む>>
レビュー > 書籍 | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • 鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

20040524.JPG

Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Categories
Recent Comments
New Entries
Archives
いちおう仕事もしてるよ
鉄道ニュースサイトやってます
Other
blogram投票ボタン
Profile
   メールはこちらから



Recommend
【小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]】…
小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]

Book (発売日:2017-04-27)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS】…
A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

Video Games (発売日:2016-12-01)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【知られざる 鉄道路線の謎】…
知られざる 鉄道路線の謎

Book (発売日:2015-12-08)
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D ビギナーズパック】…
A列車で行こう3D ビギナーズパック

Video Games (発売日:2014-11-27)
Recommend
Recommend
【ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)】…
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

Book (発売日:2014-11-22)
Recommend
【マスカレード・イブ (集英社文庫)】…
マスカレード・イブ (集英社文庫)

Book (発売日:2014-08-21)
Recommend
【マスカレード・ホテル (集英社文庫)】…
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

Book (発売日:2014-07-18)
Recommend
【パラドックス13 (講談社文庫)】…
パラドックス13 (講談社文庫)

Book (発売日:2014-05-15)
Recommend
Recommend
【抱影 (講談社文庫)】…
抱影 (講談社文庫)

Book (発売日:2013-09-13)
Recommend
【風のなかの櫻香 (徳間文庫)】…
風のなかの櫻香 (徳間文庫)

Book (発売日:2014-01-08)

labeldescription; //--; rssmikle_item_description_color=0comment_time#FFFFFF; rssmikle_css_url=+escape(parent.document.referrer)+125dl class=amazon【div id=div id= catch(err) | dl id=http://kishatabi.jpn.org/log/index.rdf dd id=/dtscript type=