すぎやまの日々

鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

『真夏の方程式』

そして徹夜当番明けのオフ日。昼寝はやめて風呂と洗濯。雑事をしつつ録画しておいた『家政婦のミタ』をいまさら観て、最終回直前で映画館へ。毎月1日は映画の日。徒歩5分の映画館へ。洋物の3D作品もよさそうだったけど、スーパーマンもスタートレックも今まで観ていないからなあ。無理すんのやめよう(笑) 『ローン・レンジャー』も列車アクションが話題だけど字幕版しかない。そんなわけで『真夏の方程式』を観てきました。



原作を読んじゃってるから、結末はわかってるんですけどね。あの作品をどう映像化するか興味あり。そして杏さんファンというね。大画面の杏さん良かった。海に潜るシーンがきれいで、あれだけでも1,000円の価値ありだなー。

あと、鉄道ファンお喜び要素は冒頭タイトルとエンドロール。なぜパンタグラフと架線? スパークで"ひらめき"のイメージなんでしょうか。ロケ地は伊豆急行と伊予鉄道が協力しています。

原作を読んでない人は冒頭の伏線からナゾが生まれて、まあ過去の方は感づいちゃうと思うんだけど、最近の事件の方は「あっ」て思うかな。原作を読んでると、ああ、こんなふうにヒントを並べていくんだねーって感じでした。でも、この映画は犯人探しより、湯川教授と男の子のエピソードがいいところだ。子供嫌いの学者と理科嫌いの子供。2人の交流の過程がいい。お互いに、自分の苦手を克服していくという感じで。

さて、帰ってから『家政婦のミタ』最終回。松嶋菜々子さん笑ったねー。それを観て泣いたねー。なるほど、当時の盛り上がりは納得だな。松嶋さんうまいわ〜。日産アベニールサリューのCMに出た時は、こんなすごい女優さんになるとは想像できなかった。結婚して、母になって、だからこそできる表情の演技。無表情の中で、回を追うごとに目がだんだん優しくなっていく。録りだめして観て、それがよくわかった。

ドラマで明かされなかったエピソードだそうで。うーむ。Kindleになったら読むかも?

間食:495.3kcal 揚げ出し豆腐のきのこあんかけ 卯の花92g ひじき煮物86g 
朝食:800.0kcal チキンカツ弁当 
昼食:126.0kcal トマトジュース300g 
夕食:342.0kcal ランチパックイタリアンハンバーグ 
合計:1763.3kcal 摂取超過 263.3 月間合計: 1763.3 月間平均 1763.3
炭水化物を低くするって言ってなかったっけオレ? みたいな。チキンカツ弁当は新宿さぼてん。当番最終日のご褒美ってことで……。ランチパックは9月の新メニュー。映画館近くのドンキにいろいろありました。
レビュー > 映画 | comments (0) | trackbacks (0)

梅ちゃん先生展

蒲田で朝ドラ『梅ちゃん先生展』をやっていると聞いたので行ってきた。
IMG_0791.jpg
オープニングで使われているジオラマ。
NEC_0015.jpgNEC_0021.jpg

NEC_0022.jpg
スタジオセットも再現。

梅ちゃん先生は蒲田が舞台なので、大田区の古い写真の展示もやってた。
あと、銭湯コーナーとか。
IMG_0779.jpg
この蛇口あったなあ……。懐かしい。
続きを読む>>
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

JOKER 許されざる捜査官 のロケ地が……

連続ドラマは1話から最終話まで録画して一気に観る派です。今週は『JOKER 許されざる捜査官』を観てます。そしたらなんと、第2話で悪役が勤務する病院が、私が通ってる病院でした。あれ、なんか観たことある景色だな……と思って見始めたら、ますますドンピシャ(死語?)。なんか嬉しい。

20100921a.jpg
堺雅人と杏さんが話していた中庭。公式サイトにもちょっと出てますね。ちなみに奥の「10番」は皮膚科で、後頭部の粉瘤腫を取ったところ。
続きを読む>>
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

新参者

20100413.jpg今週末からTBS系列で東野圭吾原作の「新参者」をやるそうで。刑事加賀恭一郎シリーズ最新作。文庫になっていないのでまだ読んでいませんがおもしろそう。

東野圭吾作品は映像化が難しいものが多いんです。なぜかっていうと、文章ならではの伏線の張り方をしているから。映像化すると、どうしてもそこを強調した場面が出てきて怪しさ丸見え。TBSはかつて「流星の絆」をやりました。冒頭に傘でゴルフスイングをするんだけど、そこがやたら尺が長いし何度も出てくるし、先端のクローズアップも不自然で、なんかこいつ怪しいなと思ったらやっぱり……という感じでした。

今回も楽しみなんだけど、流星の絆で犯人だった人がまた出てるんだよね。こいつが犯人じゃないか。だったらがっかりだなあ……と。

フジ系だけど、映画「ホワイトアウト」のスタッフが「アマルフィ」を作ったら、主役と犯人が同じキャストだったという。旅回りの芝居小屋じゃないんだから、先の読めちゃうキャストはやめてほしいです。
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

八丁堀の旦那

20090306.jpg
録画しておいた「必殺仕事人2009」を観ました。今回は江戸時代らしい悪代官エピソード。遠野凪子さんのおかみさん役が良かったなあ。遠野さんはNHK朝ドラ『すずらん』で惚れた。でも必殺に出た時は気づかず、観月ありささんだと思ってました。あと今回は主永さんの渋みが冴えてました。

いやー、それにしても必殺2009はいいな。サウンドトラックが往年の曲ばかりだし、レントゲンや刺し技、吊し技もあるし、原点回帰の新キャストの成功例だと思う。ストーリーも現代風刺ものが多くてナイス。次回のテーマはモンスターペアレント(笑)。いたのかよ江戸時代に(笑)。江戸時代にすりゃ何でもありみたいなのがいいよねー。そろそろ酒におぼれた大名が悪さしませんかね。
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

必殺仕事人2009

いいね。これはいい。何がいいかって、まずは中村主永なきあとの『必殺』の道筋をきちんと作ってくれたこと。藤田まことさんもかなりお年で大病を患って、一度は引退を考えて『必殺! 主永死す』って映画を作ったくらいですよ。だけどファンは納得いかない。やっぱり主永の必殺を観たい。だけど、いつかは……って時は来る。そこで出てきた渡辺小五郎ですよ。境遇も生き方も中村主永に丸写しの昼行灯。この代替わりのために、中村主永が脇を固めて出演ってのもすごいこと。二代目を見届けたいんだね。藤田まことさんが必殺を愛しているんだなってわかりますよ。

脚本も良いね。現代の風俗を風刺しつつ、悪い奴は徹底的に悪く描く。だから"仕事"のあとにすっきりするんだよ。だけど悪人を殺したって頼み人は幸せにならない。そういう意味での後味の悪さ。それを拭うかのようなエンディングのギャグ。世の中どうにもならないが、悪い奴が消えたぶんだけマシ、というね。これが必殺。

ところで、今回のシリーズ監督の石原興氏がいいこといってます。

完成したものを見たって反省しか残らない。「ああしたら良かった、こうしたら良かった」と後悔しながら、何十年もずっとやってきている。

ああ、そうなんだよなあ。作ってる時は会心の出来だと思うんだけど、あとから見ると完璧じゃない。だからずっと完璧を目指して頑張っていくんだね。
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

今更ながらあの人に腹立つ

20081113.jpg
ビデオ撮りした織田裕二主演「太陽と海の教室」を消化中。評価が低かったそうです。でも、話はそんなに悪くなかった。第一回で、「これ、GTOのパクリ?」とか、サブタイトルの生徒の死を引っ張りすぎ、とか、まあ重箱の隅は4つ以上あったけど(笑)。

いや、それよりもひどい事件がありまして。第7話。アイツが死ぬの? え、ここじゃ死なないの? どこで死ぬの? やっぱり死なないの? と、ジリジリしているときのニュース速報。そしてストーリーをバッサリ切って報道特別番組。福田元総理の辞任会見でした。うわー、なんだよこれ! 続きは20分遅れだけど、予約録画だから当然切れましたよ。調べてみたら、次週に再放送でフォローされたみたいです。そんなの知らんがな。

というわけで、引っ張りすぎのストーリーと福田さんのせいでダメの烙印を押されたドラマだったな、という感想。
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

Tomorrow

20080919.jpg

撮り貯めしたドラマ『tomorrow』を見終わったけど、なんかひどいな。ドクターコトーと医龍と白い巨塔を足して5で割ったみたいな。つまり1になってませんよ、みたいな。でも、いい役者さんそろっていたし、役者さんががんばっていたから最後まで見た。

ラストは良かった。医療現場のオープン化というのはナイスな提案だと思う。大学病院で起きている抗争が市民病院でも起こりうる。それをどうするか、というテーマはいいよね。それだけにエピソードや演出が有名ドラマにそっくりだったところが残念。脚本は篠絵里子さん。この人『ドレミソラ』はよかったんだけどなあ。

あと、なんで和解の時に左手で握手したんだろ。公式サイトのBBSでは見栄えの演出って言うけど、見栄えで誤解を招く表現を使っちゃイカンよ。

まだ見ていないドラマはCHANGE、コードブルー、正義の味方、ラスト・フレンズ、HEROES、モンスターペアレント、四つの嘘、シバトラ、太陽と海の教室……貯めすぎ。
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

砂時計を訪ねる旅

 というわけで、砂時計の舞台、島根に行ってみたいなあ、と思い立ち、時刻表を眺めてみました。ドラマで何度も登場する田舎の駅、ドラマでは江田という駅名でした。たしかに島根には江田という地名もあり、鉄道ファンには三江線の始発駅江津を連想させます。しかし実際には江田という駅は島根にはありません。あの駅は山陰本線の波根駅です。"はね"と読みます。東京から行くには寝台特急『サンライズ出雲』が便利。東京発22時ちょうど。終点の出雲市着が翌朝の10時04分。そこから10時10分発の快速列車『アクアライナー』に乗り継ぐと、10時37分に到着します。
続きを読む>>
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

砂時計

 録り貯めした昼ドラマ『砂時計』をやっと観ました。30分で60回だから30時間です。でもちっとも飽きなくて、丁寧に作られていました。文学的な良作です。原作は少女マンガだそうですが。
続きを読む>>
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

探偵ガリレオが月9に!


トラックバックを頂いて知りました。東野圭吾さんの短編シリーズ『探偵ガリレオ』が10月からフジテレビでドラマ化です。推理小説は先に読んじゃうと犯人がわかっちゃいますが、かなりアレンジされていそうな気がします。だから読了しても楽しめそう。主演福山雅治、共演柴咲コウ。柴咲コウの刑事役からして原作にありません(笑)。

東野さんは映像化にあたって原作にこだわらなくてもいいと考えていらっしゃるようなので、この際原作にないストーリーも追加して長くやって貰いたい。化学トリックは映像で見たいものが多かったので楽しみです。

でもフジのことだから、ドラマで人気が出たら映画化『容疑者X』へと続くんだろうなあ。それはそれで楽しみですが。
レビュー > 小説 | comments (0) | trackbacks (0)

アンフェアなのは誰か?

半徹夜明けでぼーっとしてたんですが、ここで寝ちゃうと日曜日が終わってしまうので、録り貯めたドラマ『アンフェア』を観ました。見応えありますね。うわ、コイツが裏切り者か! って感じで。しかも、ラストは凄く泣ける。雪平が真犯人を抱きしめるところ。真犯人から子供へのメッセージ。子供から雪平夫婦への言葉。そして、エンディングのあと、雪平が死体と同じポーズをとるところ。すごい。

テレビに夢中になっていたせいで、てる坊が怒りました。
20070318.jpg
  「アンフェアなのは遊んでくれない飼い主?」
続きを読む>>
創作 > 絶対文感 | comments (0) | trackbacks (0)

拝啓、父上様

脚本家、倉本聡さんの新ドラマ『拝啓、父上様』を見ています。なんか聞いたことあるタイトルだなあ、と思いますね。そう、倉本さんは『前略おふくろ様』という大ヒットドラマを書いています。Wikipediaに面白いことが書いてありまして、前略おふくろ様に出演していた八千草薫さんと梅宮辰夫さんが同じ職業役で出演しているそうです。プロデューサーは中村敏夫さん。『北の国から』の黄金コンビです。主役は『優しい時間』の男の子と同じです。

地に足が着いている東京の暮らし、という情景が続きます。トレンディドラマにはない、ほっとした気分になりますね。下町人情コメディだそうで、八千草さん扮する女将からハートマークと顔文字入りの携帯メールが届く場面は、配役とありがちな意外性が絶妙です。

主役の父親は誰なのか、というミステリー?を伏線に、どんな感動に持って行ってくれるのか。下町純情コメディといえば、"さんざん笑わせてホロッと泣かせる"が定番。楽しみです。
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)

Dr.コトー診療所2006

時間ができたので録画しておいたドラマ『Dr.コトー診療所2006』の第一回を観ました。漫画の単行本第20巻も買って読みました。どちらも新キャラクターとして新看護士が登場しています。しかし、ドラマのほうは第1シリーズですでに登場人物の設定が変わっていたから、今回も新しいキャラクターの登場とエピソードの時系列が再配置されたようです。今回は看護士の彩佳さんが発病し、コトー先生との絆が深まっていくという展開です。これは原作では19巻ですね。

今回は柴咲コウの演技がよかった。この人スゴイ。本当に上手い。
続きを読む>>
レビュー > ドラマ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • 鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

20040524.JPG

Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
Categories
Recent Comments
New Entries
Archives
いちおう仕事もしてるよ
鉄道ニュースサイトやってます
Other
blogram投票ボタン
Profile
   メールはこちらから



Recommend
【小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]】…
小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]

Book (発売日:2017-04-27)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS】…
A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

Video Games (発売日:2016-12-01)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【知られざる 鉄道路線の謎】…
知られざる 鉄道路線の謎

Book (発売日:2015-12-08)
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D ビギナーズパック】…
A列車で行こう3D ビギナーズパック

Video Games (発売日:2014-11-27)
Recommend
Recommend
【ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)】…
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

Book (発売日:2014-11-22)
Recommend
【マスカレード・イブ (集英社文庫)】…
マスカレード・イブ (集英社文庫)

Book (発売日:2014-08-21)
Recommend
【マスカレード・ホテル (集英社文庫)】…
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

Book (発売日:2014-07-18)
Recommend
【パラドックス13 (講談社文庫)】…
パラドックス13 (講談社文庫)

Book (発売日:2014-05-15)
Recommend
Recommend
【抱影 (講談社文庫)】…
抱影 (講談社文庫)

Book (発売日:2013-09-13)
Recommend
【風のなかの櫻香 (徳間文庫)】…
風のなかの櫻香 (徳間文庫)

Book (発売日:2014-01-08)

labeldescription; //--; rssmikle_item_description_color=0comment_time#FFFFFF; rssmikle_css_url=+escape(parent.document.referrer)+125dl class=amazon【div id=div id= catch(err) | dl id=http://kishatabi.jpn.org/log/index.rdf dd id=/dtscript type=