すぎやまの日々

鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

オオゼキタクさんのライブ

旅を歌うシンガーソングライター、オオゼキタクさんのライブに行きました。
撮影禁止だったから本人のFBエントリ貼りますね。

午前中に1本書いて、もう1本書こうと思ったら放送関係のネタ対応などありまして、しかも2件。会場に遅刻しました。

1曲目のこれよかった。

タクさんの番には間に合ったんだけど、タクさんの前にやってたグループ、おやすみアトムも良かったなあ。始めから聴きたかった。


タクさんのステージにゲスト参加でアコーディオンの田ノ岡三郎さんも出演。


実は彼も鉄道仲間です。ちなみに彼はこの曲でもアコーディオンを演奏しています。みんな知ってるこの曲。


それにしても、日本工学院は地下深くにあんなすごいホールを隠しているのか……。有事の際は接収されて秘密基地になりそうだ。

帰りにこれ食べた。
01.jpg

このあと、明日から北海道出張、その前に原稿1本という状況のため、てる坊を実家に預けに行きました。あーしんどい。1人で帰ってきて徹夜で書いた原稿ひどいorz
レビュー > ステージ | - | -

観劇で感激 (←ATOKで一発変換!)

オレゴンの皆様。日本ではプレミアムフライデーというキャンペーンが始まりました。金曜日は15時までに退社して遊びましょう、という取り組みです。誰かに休みを決めてもらえないと休めない、日本の悲しい習慣です。でもそれを否定しないけどね。日本の高度成長は、みんなそうやってがんばったからだと思うしね。

01.jpgそれはともかく、今日はプレミアムフライデーの初日と言うことで、ぼくも参加しました。会社員じゃないけどね。誰かがうまいこと言った。俺たちほんとはプレミアムエプリデーだよね。

午前中から着手した原稿があって、記事中の写真をお借りしようと連絡したら、ものすごいスピードでOKをいただきました。もともと仕事が早いかただと思いますけど、プレミアムフライデー効果かもしれません。

おかげで、仕事終わってスッキリとプレミアムフライデー。15時30分開演の舞台を観に行きました。ボクね。女優さんの知り合いがいるんですよ。谷口礼子さんっていいます。電話番号も教えてもらった。嫌われたくないからかけてない(笑)

参宮橋ファルスシアター番外公演 vol.6「やみなべ2017」でした。 コント、漫才、落語、怪談朗読、喜劇、いろいろ入って、観るまでは何が入ってるかわからない。まさに闇鍋。

谷口さんは喜劇、『離陸前リリック』にご出演。航空会社の搭乗案内係。雰囲気でてるなあ。スカーフうまくまいたなあ。お花みたいなやつ、アレどうやるんだろうね。すごくおもしろかった。短い作品だから内容を書くとネタバレになっちゃう。笑った笑った。あとね、ミドリさん役の人に惚れた。だってさ、みどりさんが緑色の衣裳なんだよ。緑色いいよね(それか)。

コント『オオカミのいる旅館』もね、オチの切れがいい。そして落語。素晴らしかった。これ古典なのかな(古典でした)。大店の若旦那が自分の趣味で思い悩み……という話なんだけど、下げで思わず「おっ!」と声を出しちゃった。話芸だね。
『擬宝珠』—柳家喬太郎による古典掘り起こしの成果の一つ。 : 噺の話

プレミアムフライデーはね、飲み会とかもいいんだけど、ふだん触れることがない文化的なイベントに行くといいと思うよ(偉そう)

帰りに新宿のゴーゴーカレーに行ってみたんですけどね。プレミアムフライデー記念でカレーライス食べ放題。なんか場所が地下で地味で、賑わっている様子もない。そうだよねぇ、1550円だと、カツカレー大盛りの倍の値段だもの。友達が一緒だったり、もっと若かったら行けたなあ。いまは元を取る自信がない。昼飯を抜いてきたけど退却。

02.jpg
あ、そういえば京急品川駅の立ち食いそば屋に、期間限定のメニューがあったんだっけ。スマホで確認。まだやってる! というわけで、鶏三昧です。
京急品川駅立ち蕎麦屋の酉年限定「鶏三昧そば」が豪華 – しらべぇ | 気になるアレを大調査ニュース!
うまかった。\(^O^)/
レビュー > ステージ | - | -

高円寺で落語とラーメン

今日は関東で春一番が吹きました。1,2,3、ダァーッ! (違ぅ)
01.jpgてる坊の耳がひっくり返った。

ポケモンGOがアップデートされて、散歩中に新しいポケモンを5匹くらいゲットしました。ぜんぶ集めたらやめようと思ったけど、カタログが増えていく。全線完乗目前に新線開業、みたいな。



現代は時間との闘いです。タイムショック! (by田宮二郎)
明日掲載のトリビアを持ちネタで書き上げて、本日は高円寺へ。
02.jpg
目的地はVAL研究所。乗り換え案内ソフトの老舗です。この看板のビル。わかりやすい。

2017-02-17 20.16.06.jpg
駒次鉄道×駅すぱあと 鉄道落語会 〜駅弁編〜という催しでした。高円寺はこの時期、街中で落語会をやってるそうで、そのひとつ。

鉄道落語ってどんなもんだろうと思って聴きに来ました。初のライブ落語だ。滑稽噺と人情噺の二本立て。滑稽噺は現代と水戸黄門をかけたアレンジで、筒井康隆の『ヤマザキ』に通じる感じ。人情噺はスリの話で、北国へ旅に出たくなる余韻がありました。演者は古今亭駒次さん。二ツ目だそうです。どんな位なんでしょうか。
落語家の階級 - 落語ってなに? - 落語はじめの一歩|落語芸術協会

話の合間にVAL研究所スタッフさんとの駅弁トークがありまして、そこだけ写真オッケーとのことで上の写真です。

駅弁を食べながら駅弁の噺を 「鉄道落語会」夜のオフィスで開催(2/3) | 乗りものニュース
2枚目の写真の中央下につむじの大きな私が映ってます。

観客に知り合いが3人いて、ひとりはFBのフレンドさん、ひとりは昔の仕事仲間、もうひとりはオオゼキタクさん。帰りにタクさんとラーメンを食べて帰りました。ワンタン麺で有名な店でうまかったけど、煮干しだしだった(泣)。
レビュー > ステージ | - | -

ゼビウスチャンピオンシップ

1年ぷりに 彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムに来ました。
01.jpg
車のタイヤが不安だったけど大丈夫だった。強風のほうが怖かった。
首都高も空いてるし、天気が良くて楽しいドライブでした。
そんなことを言う鉄道ライター(笑)

さて、今日の目的はこれ。
02.jpg
映像ミュージアムでは去年に続き『あそぶ!ゲーム展-ステージ2』を開催しておりまして、昨年はインベーダーゲーム大会を観に行きまして、今年はゼビウス。懐かしいなあ。

03.jpg
5分、7分、9分(だっけ)のタイムアタックでスコアを競います。当時は面クリ主体だったから、タイムアタックバトルは新鮮。インベーダーもそうだったけど。

04.jpg
優勝は19歳(だったかな)の少年。予選にはブームの頃、スコアストップまで遊び続けた猛者が集まったそうです。みんなアラフィフ(笑)。そりゃそうだ。私と同世代だもんね。ゲーセンで尊敬されまくったおっさんたちを相手に、トーナメントを上り詰めたのはゼビウス後に生まれた少年でした。嬉しくて遠藤さんにハグされて泣いてた。オレももらい泣き。観戦者ももらい泣き。なにしろ涙腺ゆるくなったアラフィフですからね。

解説の遠藤雅伸氏曰く、空中の敵は一定数なので、画面上方に留まって撃ちまくった方が出現数が増えて高スコアにつながると。でもそれって反射神経が必要だから、年齢と共に下がってきちゃう。なんすか、おっぱいとかサオの角度とかの話ですか。

いやーおもしろかった。うちに帰ってニンテンドー3DS版で遊んじゃいました。
レビュー > ステージ | comments (0) | trackbacks (0)

ダンス。ダンス。ダンス。

ドッグラン仲間のタバままはダンスの先生なのです。いつも発表会に招待してくださいます。ありがたいありがたい。

20080831.jpg
撮影禁止なので開始前の雰囲気です。

前回よりもものすごくパワーアップしていました。おもしろい。楽しい。ダンサーの笑顔が多い! 前回は芸術色を前に出していたような気がします。今回はエンターテイメント色が強かった。前半はチョイエロな感じのもあったり、みにくいアヒルの子をアレンジしたショートプログラムがあったり。後半は竹取物語をテーマにバレーとかモダンジャズが繰り広げられます。これがね。新解釈というか、かぐや姫が帰らない! ていうか、竹取の翁と恋に落ちているように見えた! 正解かな? セリフなしのダンスパフォーマンスなので、見たまんま楽しんでました。

ダンススタジオの発表会って、ダンサーの親とか友達とか親戚がお客さんだと思うんだけど、これだけおもしろいと、普通にファンとかついてるのかもしれないなあ。

ともあれ、元気とアイデアをもらってきましたよ。
レビュー > ステージ | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • 鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

20040524.JPG

Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Categories
Recent Comments
New Entries
Archives
いちおう仕事もしてるよ
鉄道ニュースサイトやってます
Other
blogram投票ボタン
Profile
   メールはこちらから



Recommend
【小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]】…
小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]

Book (発売日:2017-04-27)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS】…
A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

Video Games (発売日:2016-12-01)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【知られざる 鉄道路線の謎】…
知られざる 鉄道路線の謎

Book (発売日:2015-12-08)
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D ビギナーズパック】…
A列車で行こう3D ビギナーズパック

Video Games (発売日:2014-11-27)
Recommend
Recommend
【ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)】…
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

Book (発売日:2014-11-22)
Recommend
【マスカレード・イブ (集英社文庫)】…
マスカレード・イブ (集英社文庫)

Book (発売日:2014-08-21)
Recommend
【マスカレード・ホテル (集英社文庫)】…
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

Book (発売日:2014-07-18)
Recommend
【パラドックス13 (講談社文庫)】…
パラドックス13 (講談社文庫)

Book (発売日:2014-05-15)
Recommend
Recommend
【抱影 (講談社文庫)】…
抱影 (講談社文庫)

Book (発売日:2013-09-13)
Recommend
【風のなかの櫻香 (徳間文庫)】…
風のなかの櫻香 (徳間文庫)

Book (発売日:2014-01-08)

labeldescription; //--; rssmikle_item_description_color=0comment_time#FFFFFF; rssmikle_css_url=+escape(parent.document.referrer)+125dl class=amazon【div id=div id= catch(err) | dl id=http://kishatabi.jpn.org/log/index.rdf dd id=/dtscript type=