すぎやまの日々

鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

告ってきた

20111013.jpg
午後から祖母の告別式です。10時から。
なんか半端だなあ……って、ふつうは休みだな。休むか。

……というわけで、帰ってシティーズ・イン・モーションをプレイw
2011-10-12_00011.jpg
この街ではランダムに火災が発生したり、工場や役所の前でデモが起きたりする。その道に路線を作ってるとバスの運行が停まる。よくできてるねぇ。
続きを読む>>
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

新盆

20100715.jpg
新盆と言うことで実家へ。
「ぶっちゃけ、迎え火たかなくてもいいんじゃん?
 戻ってこられてもむかつくし、送り火の手間も入らないし」
怒られましたorz

弟の家族も来て、みんなで焼き肉食いに行った。
弟がボーナスでごちそうしてくれました。
嬉しいっすなあ。
本のギャラ入ったら、お返しするよー。

ところで例のA叔母なんだが。
また母に祖母を押しつけようとしているらしい。

おまえなー、なにも知らんでいい加減なこと言うなよ。
そんなに祖母が心配ならアンタが引き取りなさいよ。
なんで祖母がB叔父の所にいるかってーと、
ぐーたらでプライドだけ高いB叔父は働く気がなくて
祖母の年金で喰ってるんですよ。
B叔父は親父から借りた金をブッちぎってるわけですよ。
B叔父にとって祖母は生命線である、と同時に
祖母の世話はウチへの返済なんですよ。

つか、あんたら家族も親父に養われたようなもんだろ。
これ以上ウチに負担させるなっての。

ってことを、本気で怒ったら言ってやるんだー。楽しみ。
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (2) | trackbacks (0)

死者に請求し続けるダイナーズクラブ

20091108.jpg父の死後、解約したはずのダイナーズクラブから請求され続けている。母いわく、請求元はYahooで、Yahooを解約しない限り請求は続くと言われたらしい。どうも父はMy YahooのIDの有料契約をしていたようで、毎月264円の会費が請求されている。死後も。

いやちょっと待て。解約ってことは手切れだよな? 精算したら終わりで、新たな課金が発生するなんてあり得ない。解約したカードの請求を引き受けちゃうダイナーズってなんなんだ?

こういう場合、カード会社が支払いを拒否して、Yahooが「カード精算不能」として利用者に直接請求するってパターンだろ? で、支払わなかったらサービス停止。ID剥奪じゃないの? 本人は死んでるんだし、それでまったく差し支えないんだが。振り込み用紙を送ってくれたら精算してもいいけど。

と、愚痴ってみたところで仕方ないので、まずはYahooに連絡。父のIDなんか解らない。PCは初期化しちゃった。代理人でも書類手続きできるというので取り寄せたら、手続きにはカード番号が必要だと。まあ、そりゃそうだよね。

次。カード番号。ダイナーズクラブのカード明細を見たら、カード番号の末尾がXXXになってた。これはセキュリティの問題だな。これも理解できる。じゃあ、ダイナーズクラブに問い合わせて、カード番号を教えてもらおう……。問い合わせ番号から電話。自動音声。そして

「カード番号を押してください」

え?

だから、カード番号が解らなくて困ってるから電話してるんですけど? カード本体は解約手続きの時に割って送り返しましたけど?

いまここ。手詰まり。いつまでも死者に請求してください。つか、死んだから解約したのに、請求を引き受け続けちゃうダイナーズクラブはアホですか? それ以前に、解約した会員の顧客情報が消去されていないってどうよ?
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

結局A叔母がイチバン親父に似ているってこと

台風が近づいているときに
A叔母から母に電話があったらしいのさ

「屋根の修理やめちゃったけど大丈夫なの?」

母は、A叔母が気を遣ってくれると思ってちょっと嬉しかったらしい。
でも心配かけちゃいけないと思って

「ええ、なんとか大丈夫みたいよ」
って、言ったら

A叔母が

「そうよね。どうせ壊しちゃうんだもんね★」

って。

ちょwwwwおまwwwwwまだ住んでるってwwwwww
売るとは決めたが 壊すとは決めてないってのwwwwww

母いわく
「悪気があって言ってるんじゃないのよね……天然なのね」(笑)

無意識にひでーこと言う、親父にそっくりだーあはははは。

死ねよもう。
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

四十九日

20090927.jpg20090927b.jpg

つつがなく終了。相変わらずアレな人はアレなんだけど、もういいや。懐石弁当は肉料理をリクエストしたんだけど、100gくらいのヒレステーキがあるだけで、半分以上は刺身とか海老天とかだったけど、もういいや。
 
そんなことより……。
 
久しぶりにクルマ洗った! ピッカピカだー! あと、いんてるさんが爪切りした! 肛門腺絞ったらいっぱい出たって! なんかそれで満足!
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

葬儀費用決算

葬儀社さんから電話。料金は約160万円とのこと。当初見積もりの葬儀費用は約90万円だった。もっともそれは基本料金で、ここに葬儀社が建て替えた生花代約10万円、通夜振る舞いと初七日法要の料理代が約50万円、保管期間延長のドライアイス代が約7万円、会葬御礼のハンカチの追加分などが追加されている。

明細をFAXで貰ってチェック。妥当な金額。偶然にも、父の預金通帳の残高とほぼ同じ。もっとも、お寺さんには50万円のお布施。斎場の飲み物代が約5万円。あとは住職のお車代とか、手土産代とか細々とした出費が5万円くらいか。足りない。

いただいたご香料の合計は約200万円。ありがたい。ざっくりと半分をお返しに使うとして、約100万円。これを足りない分に充てる。四九日法要のお布施などを考えても、なんとか借金しないで済みそうだ。ほっとした。
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

小姑、詫びる

ゲームの記事を書きつつネットでロシアの民話を調べてみる。情報が少ないね。冷戦のせいかな。こういうゲームをきっかけに、世界の文化に触れるっていいことだと思うんだけどな。図書館で「世界の民話」みたいな本をさがしてみたい。

今日は弟の家族が横浜の家にいる。寝ていたら、親父のパソコンのパスワードがわからんと電話で起こされた(笑)。母からも電話。A叔母から昨日、「いろいろ余計なことを言ってごめんなさい」と侘びが入ったという。ああ思い出した。こういうのが小姑ってやつなのか。母曰く「だから私はもう忘れた。あんたも忘れなさい」と。忘れてもいいけどブログに書いちゃったもんな、とは言わないお約束w
続きを読む>>
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

良いアイデア?

横浜の家は父と母と祖母が住んでいた。父のドタバタの時に祖母はB叔父の家に行った。葬式の時の祖母はそうみえんかったけど、家に来たヘルパーさんに言わせると、ちょっと痴呆が出ているらしい。

さて今後、仕事で家を空ける母と痴呆の祖母は二人で住めるか。

むりじゃーん。だいたい、父と祖母は日頃から母を除け者にしていたわけで、嫁姑の戦いで、夫が母に着いちゃった状態。母はこれを20年以上やられたわけですよ。祖母は俺には優しいけれど、母にはどんな態度だったか、俺は母から聞いて知っているわけで。

家が建つ前、祖母はB叔父と住んでいて、いまはそのころに戻った状態。B叔父は自宅で仕事をしているらしいので、このままのほうがいい。そもそもB叔父は働かないから、祖母と同居時代は祖母の年金を食いつぶしていた。B叔父はまたそうするつもりだろう。もうそれはどうでもいいや。ウチには関係ない話。

ところが、昨日、母がB叔父に連絡して、祖母の年金が振り込まれる通帳と印鑑を渡しに行こうとしたら「出かけるから今日はダメ」と断られたらしいんだな。例の高飛車な態度で(笑)
自分が債務者だって、そろそろ自覚しろよ……。
続きを読む>>
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

犬友達に癒される

徹夜明けでネットワークやさんの社長を訪ね、弔問お礼の挨拶。仕事仲間からも香典をいただいたり。恐縮しきり。そんなに優しくされると辞めづらい……いえいえいえ辞めませんよ。住宅ローンがある限り(笑)。

公園に行ったら、タバサと飛燕と九印がいた。タバサと九印に熱烈なキスで歓迎される俺w。飛燕と九印のママにはてる坊を預かって貰ったお礼を言う。その流れで葬式ネタをいろいろと披露。タバサのママんちとウチの状況は似ているようで話が合いまくる(笑)。どこにでも親族のいざこざはあるんだねぇ。しかし俺のしゃべりっぷりは、そうとうストレスが貯まってるように見えるらしい。気をつけよう。

母にメール。ネットワークやさんからの香典袋に内訳表があったはずなので、母にFAXしてくれと依頼。すぐに返信があり、戸籍謄本などの書類手続きでこっちにいて、ウチに寄るとのこと。えー、昼寝したいのに(笑)。

心配していたとおり、母はろくに飯を食っていなかった。手続きの話を聞いたあと、近所のファミレスに連れて行く。一人だとちゃんと食べない人である。おまけに今回は心労が貯まって食欲なさげ。まずいなー。
続きを読む>>
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

日常に……戻れない

20090903.jpgやっと自宅で目覚め、自宅で寝る暮らしが戻ってきた。久しぶりに公園に行ったけど、てる坊の友達には会えなかった。しょぼーん。

母から電話。A叔母に横浜の家を売ると告げたら「じゃああたしたちにはいくら貰えるのかしら」と曰ったらしい。ちょwwwwおまえwwww生前の親父からさんざん援助してもらっといて、死んでもまだむしり取る気かよwwww。

「遺産相続は妻と子のみの権利です」と母は突っぱねたという。偉いぞ母ちゃん。強く出て行かないと彼奴らと立ち向かえないしな。家屋敷は母の物になろうと弟の物になろうと構わんが、親父の債権は俺が貰った。これからジワジワと取り立てます。
続きを読む>>
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)

遺骨

20090902.jpg父が建てた家に、父の骨が帰りました。昨日は葬儀社さんも家まで来て、仏壇の前にこんな祭壇を作ってくれました。納骨まで、ここに遺骨を安置します。祭壇や仏具などの料金は"基本セット"に含まれているそうです。花は葬儀の祭壇に使った物を取っておきました。それから、父の親しかった人から届いた花と、葬儀で頂いた供え物の果物を置きます。右端に、巨峰を狙ってる黒いヤツが居ます(笑)。今朝は、母がここにコーヒーを供えました。納骨まで毎朝やるつもりなんだろうか。

今日は、弔問名簿を整理し、香典その他の現金を集計して銀行に預け、父が使うことの無かったKDDIの光ファイバー用モデムを返却発送。菩提寺へ行ってお礼の挨拶とお布施をお渡し。食材やお手伝い頂いた方へのお礼と食材の買い物。また実家に戻って、電話、電気、水道、ガスの契約名義変更について電話かけまくり。ケーブルテレビ会社に電話して有料チャンネルを解約。母と私で弔問名簿の再チェック。そんなことしていたら疲れちゃったので、晩飯は近所のスーパーの弁当でした。

20090902a.jpg母もさすがに疲れた様子。
ちっちゃくなってテレビ観てる。

これでだいたいのことは終わり。自宅に戻りました。
明日から業務復帰だ……。休みすぎて段取り忘れそう。
すぎやまのアレ > 葬儀顛末記 | comments (0) | trackbacks (0)
Information
  • 鉄道&Eスポーツライターの日常とか。

20040524.JPG

Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
Categories
Recent Comments
New Entries
Archives
いちおう仕事もしてるよ
鉄道ニュースサイトやってます
Other
blogram投票ボタン
Profile
   メールはこちらから



Recommend
【小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]】…
小説幻冬 2017年 05 月号 [雑誌]

Book (発売日:2017-04-27)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS】…
A列車で行こう3D NEO ビギナーズパック - 3DS

Video Games (発売日:2016-12-01)
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
【知られざる 鉄道路線の謎】…
知られざる 鉄道路線の謎

Book (発売日:2015-12-08)
Recommend
Recommend
Recommend
【A列車で行こう3D ビギナーズパック】…
A列車で行こう3D ビギナーズパック

Video Games (発売日:2014-11-27)
Recommend
Recommend
【ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)】…
ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

Book (発売日:2014-11-22)
Recommend
【マスカレード・イブ (集英社文庫)】…
マスカレード・イブ (集英社文庫)

Book (発売日:2014-08-21)
Recommend
【マスカレード・ホテル (集英社文庫)】…
マスカレード・ホテル (集英社文庫)

Book (発売日:2014-07-18)
Recommend
【パラドックス13 (講談社文庫)】…
パラドックス13 (講談社文庫)

Book (発売日:2014-05-15)
Recommend
Recommend
【抱影 (講談社文庫)】…
抱影 (講談社文庫)

Book (発売日:2013-09-13)
Recommend
【風のなかの櫻香 (徳間文庫)】…
風のなかの櫻香 (徳間文庫)

Book (発売日:2014-01-08)

labeldescription; //--; rssmikle_item_description_color=0comment_time#FFFFFF; rssmikle_css_url=+escape(parent.document.referrer)+125dl class=amazon【div id=div id= catch(err) | dl id=http://kishatabi.jpn.org/log/index.rdf dd id=/dtscript type=